マレー半島おまけ③ 熱帯果物ジュース

マレーシアの飲み物といえばフルーツジュース。
選ぶのに迷うほど種類がたくさんある。

 

街歩き途中のカフェで一気飲みした
パイナップル&ライムジュース。

屋台の定番、ロンガン(龍眼)ジュース。

すいかジュースは乾いた喉にしみわたる。
(手前のベジタリアンフードは微妙な味)

 

未知の味もたくさんある。

シーココナッツのジュース。

sea coconutはかき氷とかに載っている
透明でつるんとして、さくっとした物体。
ジュースにもするんだなあ。
さっぱりしていてゴクゴク飲める。

 

アンブラと梅のジュース。

酸っぱくて(Ambula)、しょっぱい(干し梅)
独特の味で、薄緑の色もきれい。

 

ニョニャ料理レストランですすめられた
サワーソップジュース(右上)。うまーい!

生のsour sopがゴロンと入っていて
薄めのヨーグルトみたいな味。
日本でも飲めたらいいのにーーー。

 

フルーツは加工品も種類が多い。

買って帰りたかったよ〜。

マレー半島おまけ② お供え物いろいろ

多宗教国家のマレーシアでは
街なかでさまざまな寺院を見かける。
お供え物もいろいろ。

 

仏教寺院のお供え物。

 

お葬式のときに供える紙のお金や日用品。
私のときはビールでよろしく〜。

 

ヒンドゥーの神様へは色鮮やかな花を。

 

イスラム教のモスクでは、牛に花。

 

ペナンの水上集落、林さん一族の桟橋にて。

楊さん一族の桟橋は、突端にお供え物があった。

海に向いていて気持ちがよさそう。

マレー半島おまけ① 食都ペナンの市場と屋台

クアラ・カンサーの朝市は
食材もお惣菜も屋台も充実。

 

朝ごはんはワンタン・ミー。

 

店先で作って、食器も洗って。
不衛生でイヤという人もいるけれど、
自分の口に入るもののなりたちが
目の前に見えるのは、シンプルでわかりやすい。

おじさん、おいしかったよ!

 

なにげに凝ったデザインのTシャツ。

 

こちらはいまどきの屋台街
「レッド・ガーデン・フード・パラダイス」。

夜ごはんはプロウン・ミー。
ひとりごはんなのにビールが大びんなのは、
カールスバーグガールに小びんを注文しても
必ず大びんをすすめられるから。

豆腐のぬいぐるみ…。

謎!