花見ダブルヘッダー

週末は仕事するぞ!と気合いを入れていた矢先
桜が満開になってしまった。

昼間は近くに住んでいる友人と砧公園にチャリ集合。

世田谷美術館のカフェでランチ
→世田谷美術館のエドワード・スタイケン写真展
→大にぎわいの砧公園で花見

 

夜はご近所で開催中の花見にお邪魔。

烏山川緑道で花見
→タイ料理
→友人の事務所で飲みしゃべり

世田谷に住んでいていいなと思うのは
桜の木が多いことと、素敵な緑道がたくさんあること。
川に戻してくれればなおいいけど。

沖縄取材つづき③

沖縄でよく見かけるこの真っ青な魚
イラブチャー(ブダイ)。

スノーケリング中に出会うとかわいいけど
刺身になるとちょっと腰が引ける。

だって青いのが残ってるし。
おいしいんですけどね。

右はマグロ。
近海の生マグロなのでこちらもうまい。

欲しいけど買えない

新宿のパークタワーで
宮古上布の展示を見てきた。

なかでも目が釘付けになったのは
宮古の作家さんの紅型。

八重干瀬(やびじ)を表現したそうで
珊瑚や貝や魚やくらげや海藻が
淡い色合いで描かれている。

この展示のための特注品なので
値段はつけられないほど贅沢な作品らしい。
どっちにしても買えないけどね。

友人ががんばっているNPOです。
今日までです。