元・地元飲み

今月半ばまで住んでいた元・地元で、
元・地元に住む友人がプチ送別会をしてくれた。

上品な味のおでんをたらふく食べたあとは
豆腐の味噌漬けを舐めながら日本酒。くぅ~。

だし巻き玉子に添えられた大根おろしは
鬼おろしなので歯ごたえがふわり。

こういうのがいちばん好きだったりして。

絶品ポンデケージョ

昨晩は友人絶賛のポルトガル料理@赤坂。
もっちもちのポンデケージョ、10個ぐらい食べたい!
(コースでの割り当てはお1人様2個w)

貝がどっさり入ったカタプラーナは
エビ、カニ、イカ、タコの出汁も効いていてうまい。
トマト味の辛いスープはリゾットになって二度うまい。

カタプラーナって鍋の名前なんだってね。
知らなかった~。

二次会は地元で寿司&ワイン。
お腹いっぱいなので、大好物のえんがわを一貫だけ。

今日こそジムに行かねば!

鬼太郎づくし!@境港

取材で鳥取県の境港へ。
ここは水木しげるさんの出身地であり、
鬼太郎&妖怪ワールドなのだった。

米子空港(正式名称=米子鬼太郎空港)に着くと
鬼太郎と目玉おやじが出迎えてくれる。

目玉おやじは手荷物受取所でも
お風呂に入りながらくるくる回っていた。

 

魚市場にはカニをかかえた巨大な石像。
お土産も鬼太郎アイテムが充実。

 

JR境線の車両。かっこいい!
ねこ娘やこなきじじいの車両もある。

 

境港駅でうろうろしてたら、ねずみ男がやってきた。
こんにちは~。

 

境港駅から水木しげるロードへ。
全長800mの商店街に妖怪の銅像が153体もあり、
仕事そっちのけでスタンプラリーに走る取材チーム。

 

妖怪神社の手水鉢は目玉おやじだし
(目玉が回転して手を清めるしくみ)
マンホールの蓋にも妖怪がいるし。

 

妖怪食品研究所の「妖菓 目玉おやじ」。
松江の老舗和菓子店が作っていて、大変おいしい。

 

魚市場には水木先生直筆の絵
(ていうか落書き?)も飾ってあった。
いい味だな~。

 

ここまでやってくれると、とってもうれしい。
ビバ境港!

あ。
もちろん魚もおいしかったですよ~。

 

ちなみに、水木しげる記念館には
目玉おやじ誕生のシーンも展示されていた。
ひゃ~。