木暮荘物語/三浦しをん

小田急線世田谷代田駅から徒歩5分の
木造おんぼろアパートが舞台の連作。
「まほろ駅前…」みたいな話?
と思って読んでみたら、ちょっと違った。

軽く読めるのだけど、深い。
いろいろな境界線で生きる人たちが
「性」をモチーフに描かれていて、
死の匂いもぷんぷんする。

そういえば、三浦しをんさんて
こういう作風もあったなあ。
久しぶりにしみじみした。

ひとり手芸部 〜予定より大きいセーター〜

2日ぐらいでできると踏んでいたのに
さまざまな不測の事態により
(ゴム編みの作り目のやり方を忘れていたとか
そもそも編み図が間違っていたとか)
1週間近くかかってしまった。

写真はパープルに見えるけど、茄子紺。
お手本とは毛糸が違うせいか
私の手が若干ゆるめなのか
予定よりちょっと大きい…。

仕事が終わってストレス解消だ!
と思って編み始めたのに、
なかなか終わらなくて
ああ次の仕事があるのに、と焦って
新たなストレスがたまった気がする。

しかも微妙に大きいし。
世の中、思い通りにはいかないのだ。
でも、メリヤス編みの手編みも
味があっていいなと思っている。

高尾山大混雑と健康ランドだら飲み

天気のよい日曜日は
久々のゆる山会@高尾山。
ケーブルカーは50分以上待ち…。

なので、稲荷山コースを地道に歩く。

 

山頂! いい眺め!
左のほうに大山も見える。

人口密集地の山頂からもみじ台へ。

おにぎりと茶屋のなめこ汁で昼食。
なめこ汁うまいーーー。

 

混雑時は3号路がおすすめ、との情報が
もみじ台のトイレに貼られていたので
帰りは迷わず3号路へ。
木漏れ日が気持ちいい。

最後は6号路へ入って下山。

 

大汗かいたのでお風呂に入りたいけど
とりあえずビールということになり、
高尾のお洒落なカフェでビールタイム。

ふぅ〜。

 

でも、やっぱりお風呂に入りたくなって
近くの健康ランド、ふろッぴィへ移動する。
ふろッぴィって、フロッピーのこと??
若い人はわかんないよね、フロッピー。

お洒落なカフェにいたはずなのに
この場末感になじんでいる私たちであった。

お父さんが歌う「リンダ リンダ」のサビで
3人の息子(小学生)が飛び跳ねるの図。

 

というわけで、なぜか
ふろッぴィでだら飲みを満喫。
あ〜楽しかった!