酉の市

浅草・鷲神社の三の酉に行ってきた。
これで「おおとりじんじゃ」って読むんですね。知らなかったー。
友人が町内会の出店にいるというので、昼から酒盛り!

torinoichi-001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は土曜日に当たってしまったため、鷲神社へは長蛇すぎる列で入れず。
でも、夜の部は目黒のバリ料理屋で飲んだので、
帰りに大鳥神社でミニミニ熊手をゲット。
祈・商売繁盛!

torinoichi-004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

こころ/夏目漱石

一緒にお仕事しているエディターと話していて、なりゆきで借りた。
新潮文庫、初版は昭和27年で、平成20年8月で164刷だって! すごいね~。
あ、漢数字のほうがすごさがわかりますね。百六十四刷。

実は教科書ぐらいでしか読んでいないの、夏目漱石。
明治時代の小説だからスローかもと想像していたら、
意外にもドラマチックな展開。
たいへんおもしろうございました。
Iシダさん、ありがとう!

妙義山ハイク→高崎飲み→東京駅カラオケ

妙義山の中間道をハイキング。
中腹を歩くコースなのだけれど、ところどころ鎖場があってスリル満点。
タクシーの運転手さんいわく、かの谷川岳に次いで遭難死が多いんだとか。
あ~無事でよかったねえ。

myougisan-004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ほっとしたあとは妙義山近くの温泉に寄り、
高崎駅前の昭和な居酒屋で、ピッチャー代わりのやかんに入ったビールを飲み、
新幹線で帰ってきた東京駅で、朝までカラオケ大会となったとさ。
なにやってんだか~。

myougisan-006.jpg