ヤノマミ/国分拓

2009年に放送されたNHKのドキュメンタリー番組
「ヤノマミ」のディレクターによるルポルタージュ。
(またまたさんBさんからの借り物)

これが現実の話ってことに衝撃を受けるけれど、
人類の歴史からみればほんのちょっと前まで
我々だって彼らとそう遠くない暮らしをしていたはず。
文明化がものすごいスピードで進むことがわかる。

「善悪や規範ではなく、
ただ真理だけがある社会に生きる人間」
と、ヤノマミについて著者は記す。
あれ?これってブッダの教えでもある?

一読の価値ありです!

大分のだんご汁が山梨のほうとうに似ている話

先週、大分の飯田高原で
山並みを眺めつつ食べたランチ。

だんご汁には小麦粉のダンプリングが入っていて
かぼちゃやきのこの具だくさん汁+味噌味で
かなりほうとうっぽい。

ほうとうっぽいだけあって、これだけで満腹なのに
唐揚げとごはんが付いて、炭水化物好きの私も胸いっぱい。
奥の鶏唐揚げカレーは同行のカメラマンくんの。

鹿児島でとんかつがおいしかった話

鹿児島で食べるとんかつがおいしいというのではなく
この店のとんかつがおいしいのだと思う。

食べかけの写真なのでぜんぜん伝わらないけど
揚げたあとの余熱も計算した絶妙な火の通し方!

いっぽんどっこのご主人が揚げてます。
鹿児島の黒豚です。
けっこう感動します。