さあ、才能(じぶん)に目覚めよう/マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン

こうゆうジャンルって、啓蒙書っていうの?
自分の弱点を克服する努力よりも、
強み=才能を知ってビジネスに活かそう、という考え。

会社経営者である友人が教えてくれたのだけれど、
奥付を見ると2001年発行なので
この手の本では定番になっているのでしょう。

strengthfinder.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本には一冊ごとにIDが付いていて、
インターネットでテストを受けられる。
で、自分の強み上位5つが分かるシステム。
(強みの分類は全部で34もある。)

私のいちばんの強みは「収集心 input」ということで、
「物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続ける」
らしい。結果、
「おそらくある日、その中に役に立つ物が出てくることでしょう」

わはは。
なんかのんきじゃない?

と、テストは楽しんだけれど、
本のほうは途中で寝てしまった・・・。
推薦者の勝間和代氏に申し訳ない・・・。

バリ島の癒し

バリ島好きの友人が、
ローカル市場でおばちゃんが売ってる
手作りの香水を買ってきてくれた。

私の好みをよく知っている彼女が
いっこいっこ選んでくれて、
ちっちゃい瓶に全部で9種類も!
しばらく楽しめてうれし~。

perfume.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

欧米メイドの香水やトワレは、
あのどこかケミカルな香りが
身につけるにはちょっと苦手なのだが、
これはバリ島の花やハーブから抽出した
ナチュラルなもの。

ひとつひとつの香りに特徴があって、
持続はしないけれど、奥行きを感じる。

チュンパカやサンダルウッドがお気に入り。
マンゴーもすっきりと甘くて爽やか!

疾風ガール/誉田哲也

またまた借り物。
オビが「突っ走る青春!」です(笑)

 

 

 

 

 

 

主人公は19歳女子、突っ走るロッカー。
ぜひティーンエイジャーに読んでほしい。

でも、こういうジャンルは意外と
年寄り(私)が読んでもおもしろい。
普遍的なテーマだからかな。

6ページ分しか登場しないんだけど、
J・Bがかっこよかった。