鹿男あをによし/万城目学

おもしろいし、テンポがよくて、さくさく読めた。
さすが直木賞候補作。

shikaotoko.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想といえば、奈良に行きたくなったこと。
妙に印象に残ったのは、主人公が茨城出身なこと。

実家が鹿島神宮の近くだし、
奈良の女子高生に「東京の右」とか言われてるし(涙)
関西に住んでいても納豆を食べてるしで、
間違いなく茨城。

同じ茨城出身としては、悲喜こもごも、ちゅーか。
茨城ってそんな位置づけだよな・・・。

勝間さん、努力で幸せになれますか?/勝間和代 香山リカ

勝間和代本も香山リカ本も
いままでスルーしてきたのだけど、
この対談集はちょっと気になっていた。
で、近所の古本屋で見つけて購入。

katsumakayama.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お二人のまったくかみ合わない会話がおもしろい。
同じようなこと言ってるんじゃ? という場面も多いけれど、
たぶん違う言語でしゃべっているんでしょう(笑)
あとがきまでかみ合わなさ過ぎ。

どちらと友だちになりたいかと問われたら、
香山リカさんかなあ。
そんなこと問われないけどさ。

きのう何食べた?/よしながふみ

友人のおすすめ。
カテゴリーとしては「ボーイズラブ」なのかな?
それはともかく、おいしそうなゴハンが満載で、
読んでいるとお腹が空いて困る。

kinou.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

コミック専門の書店で探したら2巻が品切れ。
「急に売れ始めちゃって・・・何かで紹介されました?」
と店長に聞かれた。そーなんだ。