ひとり手芸部 〜半袖プルオーバー編み直し〜

久々のひとり手芸部は
編んだら大きかったので
編み直したよシリーズ。
今年2回目

IMG_3247 5

 

iPhoneで撮ったら緑っぽくなった。
糸の色名が「curry」なので
実際はもっと黄色です。

 

これ、キットなのだが
指定の7号針でゲージをとったら
編み目がゆるゆるだったので、
6号針でゲージをとり直して
1号下げたからよし、
と完成させたのに、まだゆるい。

サイズはやや大きめぐらい。
でも、なんとなく締まりがない。

 

結局、あまり着なかったので
5号針で編み直すことにした。
サイズは指定より気持ち小さいけれど
着てみたらちょうどいい。

私の手がゆるいのかもだけど
2号下げなんて想定外だ。
着るものを編むのは難しいよう。

ひとり手芸部 〜ダーニング初挑戦〜

セーターの虫食い穴や
靴下に空いた穴を繕うことを
“ダーニング”というらしい。
で、ダーニングをするときに使う
便利な道具があるらしい。

 

ということで、買ってみた。
じゃん!

その名もダーニングマッシュルーム。
もとはイギリスのものだけれど
日本人のニットデザイナーさんが
オリジナルで作ったんだって。

 

さっそく、かかとが薄くなってきて
捨てようと思っていた靴下を
ウールの毛糸でちくちくしてみた。

おっ。
けっこういい感じじゃない?

 

丸いものならなんでも代用できそうだけど
(こけしや電球で代用できるとのこと)
ガラスや陶器だと滑ってしまうかも。
わざわざこんな道具があるのがいいなあ。

ひとり手芸部 〜セーターの編み直し〜

2年ちょっと前に編んだ
予定より大きいセーター
袖口を折り返して着ていたのだけれど、
いまいち気に入らなかったので
1号下の針で編み直してみた。

IMG_2904

 

すぐできるかと思ったけれど、
ほどいたら糸がよれよれだったので
まずスチームアイロンで伸ばして…
と、意外と大変な作業に…(泣)

でも、ひとまわり小さくなって
袖口もぴったりになった。
やっぱりサイズって大事だねー。