フォアグラとかトリュフとかヅカとか

いつもの人々と根津で忘年会。
門仲あたりの居酒屋で…という話が
なぜかゴージャスディナーになった。

魚肉ソーセージ、ではなくて
フォアグラと雪うるいのサラダや

イタリア中部のお正月料理という
茹でたサラミと豆の煮込みや
(お金が貯まると聞いて真剣に味わう)

ホウボウのアクアパッツァや

トリュフのパスタや

他にもトリュフ入りのチーズやら
タチウオのフライやら
ポルチーニのオムレツやら
憶えてないぐらいたくさん食べて、
ワインは1人1本までOKルールで
泡、白、白、赤、赤(たぶん)。

リモンチェッロとデザートは別腹。
イカのフォークがかわいい。

たいへん幸せな気持ちになったところで
熱心なヅカファンから
来年のカレンダーが支給される。

明日のスターたちだそうで、
2019年は毎日
彼女たちを眺めて過ごすことが決定。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます