林芙美子の素敵なおうち

ちょっとした用があって
西武新宿線の中井駅で降りた。
で、駅の案内地図を眺めていたら
林芙美子記念館があったので
行ってみることにした。

 

うわーー素敵なおうち!

IMG_3258

林芙美子が、亡くなるまでの10年を
家族と過ごし、執筆した家が
新宿区立の記念館になっている。

 

『放浪記』で人気作家になってから
土地を買って建てた家だそうで、
よく見ると細部まで凝っている。
最大のこだわりは風通しなんだって。

と、ちょうどいらした
ボランティアガイドさんが
説明してくださった。

 

庭が見晴らせる茶の間。

IMG_3259

 

隠れ家のような書斎。

IMG_3261

 

画家だった旦那様のアトリエ。

IMG_3260

 

機能的な台所。
(奥に見えるのは茶の間)

IMG_3262

 

部屋に置かれている
家具や日用品の多くは遺品だそう。
写真がボケボケですが…。

 

貧乏だった頃に住んでいた
尾道の家を見たことがあるからか、
この家は格段の出世という感じ。

47歳の若さで亡くなったのは
働き過ぎと酒の飲み過ぎ
(と、もろもろの不摂生?)だとか。
最後まで奔放な人だったんだなあ。