蜜蜂と遠雷/恩田陸

こりゃ長いなーーと
半年ぐらい放置していたのを
読み始めたら、止まらず。
(といっても2日かかった。)

もっと早く読めばよかったよ…。

 

10300

 

演奏シーンがすごい。
言葉の選び方も
そのバリエーションも。

著者インタビューを
ちょこちょこ拾い読みすると
演奏シーンの描写には
相当に苦労したとのこと。

ですよねーー。
でも、そのおかげで
小説で音楽を楽しむことができる。

 

クラシック音楽にうとい私は
4人の主人公がコンクールで演奏する
プログラムから検索して
気になる曲を聴きながら読んだ。
YouTube便利!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます