奄美大島の風景③ ローカルマーケットいろいろ

取材の合間に
国道沿いのスーパーマーケットを
のぞいてみる。

肉の売り方がダイナミックだなあ。
買いたかったけど、さすがに躊躇。

沖縄と同じく肉食文化なのか
名瀬市内でも何軒か肉屋さんを見かけた。
豚肉、鶏肉、牛肉に加えて
山羊肉があるのが琉球圏らしい。

 

島豆腐も種類がたくさんある。

東京で豆腐難民となっている身には
とてもうらやましい品揃え。

 

カラフルな魚は
ぴちっとラップに包まれていた。

 

名瀬のローカル市場は
閉店間際で見られなくて残念。

 

「豚味噌」と説明されたお惣菜。
米の形が残っているから、米味噌なのかな。
見るからにビールに合いそう。

ここには、商店が閉まってから
灯りがともる飲み屋もあるみたい。
次回のためにメモメモ。

 

東京へ帰る前に、空港近くの直売所へ。

あれこれ話を聞いて
青いパパイヤの千切りを買った。
アクをとるのに手間がかかるから
「これはお得ですよ〜」とのこと。

帰宅した翌日に、豚バラ&にんじんと
炒めものをつくったら抜群にうまかった。
でも、残ったパパイヤを冷凍したのは失敗。
シャキシャキ感がゼロになったよ…。

 

最初のスーパーマーケットで買った
「ごまざた」というお菓子は、
ごまを黒糖でかためたもので、甘い甘い。

ところが、奄美の黒糖焼酎には
すんごく相性がよくて、酒が進む進む。
なにごとも相性なのだね。

おしまい

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます