本当は知らなかった日本のこと/鳥越俊太郎、しりあがり寿

投票の参考にというわけではなく(笑)
ミシマ社の本を読みたかったの。

 

発行は2006年12月で
第一次安倍内閣がスタートした頃。
戦前生まれの鳥越さんが
団塊の世代をキーワードに
自身が見てきた日本と世界を語っている。

そして、ところどころに
戦後生まれのしりあがり寿さんの
マンガと文章が挟まれていて、
絶妙なコラボレーションになっている。

時事&歴史ネタで、
解説が必要で、著者が複数で、
こういう本をつくるのは
手間がかかるだろうなあ。

さくっと読めるけれど、内容は濃い。
おもしろかった〜。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます