桜の木の

木工作家さんの展示会@代官山で
手持ちの器に合う木の蓋を作ってくれる
デモンストレーションがあると知り、
以前、一緒に仕事をしているSさんから
引っ越し祝いにいただいたグラスを持参した。

あまり主張しない感じで…
とか、(無料なのに)図々しくリクエストして

作っていただいたのがこれ。
じゃん!

かわいいーーー。

 
作家さんもとても素敵な方で、
あれこれと説明を聞きながら
蓋と同じ桜の木の8寸皿を購入。

 

木の蓋とお皿で嬉しくなって、
さっさと帰って仕事しろ!
という状況だったにも関わらず、
さっそくSさんに見せびらかしに行った。

すると、このお皿にはサンドイッチが合う!
とSさんが2回も言うので、
サンドイッチのことを考えているうちに
BLTが食べたくなった。

 

でも、トマトが高かったので
にんじんしりしりと焼いた塩豚とレタスを
軽くトーストしたイギリスパンにはさんでみた。
なぜか沖縄風になったけど、おいしいーー。

 

木の蓋がついたグラスには
とりあえずミックスナッツを入れている。
漬物とか薬味もいいかもなあ。
いろんなものに木の蓋をつけたくなったよ。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます