勝沼ワイナリー遠足

ワイナリー行きたい行きたい! と叫んだら
高校時代の友だち3人が付き合ってくれた。

勝沼ぶどう郷駅、午前11時。
すでに暑い…さすが山梨!

 

この時期はぶどうの実も葉も瑞々しい。

天気がよくて、景色は申し分ないのだが
ちょっと歩くとすぐ汗だくになる。
なので写真もテキトー。
なんだこの猫じゃらしみたいなのは。

 

ワイナリー1軒目は
タクシーで丸藤葡萄酒へ。

中はぐるっと見学できるようになっている。
2009年の赤ワインに手でラベルを貼っていた。

テイスティングカウンターで
スパークリング、白、赤と5〜6種類も飲んで、
まだ1軒目なのにテンションが上がる。
うわ〜ん、どれもおいしいよう。

とくにプティ・ヴェルドーという品種の
ぶどうが入った赤ワインは別格にうまい。

 

のんびりテイスティングしていたら
お腹が空いてきたのでランチへ。
タクシーを呼ぶほどの距離じゃないので
仕方なく歩く…うう、日差しが痛い…。

 

ビストロ・ミル・プランタン、
とてもおいしかった!

スープ、サラダ、甲州ビーフを食べ、
甲州3種類のサンプラーを飲み、
暑さでぼーっとしていたので
写真を撮るのを忘れた。

デザートの桃のコンポートを撮影。

 

コーヒーを飲んで落ち着いたところで
ワイナリー2軒目は勝沼醸造を目指す。

ここのワインはラベルがお洒落。

テイスティングは500円で6種類。
うーむ。どれもいい。迷うなーー。

 

3軒目のくらむぼんワイン、
4軒目のグレイスワイン(中央葡萄酒)は
ダレていて写真なし。
でも、しっかりテイスティングしました。

 

5軒目は原茂(はらも)ワイン。

1階のカウンターでテイスティングした後、
テイスティングできなかったワインを
本日の締めに2階のカフェで飲む。

 

お買いものは3本。左から、
原茂ワインの甲州シュール・リー2015、
丸藤葡萄酒のシャルドネのスパークリング
(エチュード ルバイヤート2014)、
勝沼醸造のやや甘口の甲州フリーラン
(アルガーノ ゴッタシデロシオ)。

 

今日はおいしいワインをたくさん飲んだよ。
幸せーー。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます