9条どうでしょう/内田樹、小田嶋隆、平川克美、町山智浩

憲法9条については、正直、
空気みたいな存在、という感覚があって、
9条のおかげで70年近く戦争を回避できたのに
いまさら何で改憲? とピンと来なかった。

でも、これ読んで、そうだそうだ!
空気でいいじゃん! と改めて思った。
(※本書の内容、表現とは違います。笑)

日本が戦争をする国にならないよう、
9条にどのように向きあえばよいか。
極端な護憲でも改憲でもないグレーゾーンの
四人四様の意見は考えるヒントになる。

2006年発売、2012年文庫化。
アマゾンの著者コメントによれば
「気合いを入れて書いたのに
ぜんぜん書評に取り上げられなかった」らしい。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます