金副隊長の山岳救助隊日誌/金邦夫

本の会でさんBさんから借りた本。

著者の金(こん)さんの肩書きは
警視庁青梅警察署の山岳救助隊副隊長。
年間40回以上も救助活動に出動されている。
金さん、ありがとうございます!

奥多摩の遭難事故の多さは聞いていたけれど、
たいした知識も装備もなく気軽に山へ出かけて
命を落としてしまうのは、家族にとっても悲劇だ。
東京の山だからといってナメてはいけない。

単独行が好きなO村部員にも読んでほしい。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます