デフレの正体/藻谷浩介

政治経済方面にかなーり弱い私が
友人Cハルさんから与えられるままに読んだ本。

ふだんからうすうす感じていたことが
全数調査の数字をもとに説明されていて、
腑に落ちるところがたくさんあった。

結びの章で語られるヴィジョン、
「多様な個性のコンパクトシティたちと
美しい田園が織りなす日本へ」
には単純に感動。

I hope so. じゃなくて、We can do it!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます