夜想曲集/カズオ・イシグロ

ひさびさのカズオ・イシグロは短編集。

副題は「音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」。
人生の夕暮れともいえる男女の機微を
音楽をモチーフに描いているのだけれど、
どれも奇妙なエピソードで引きこまれる。

こういう小説を読むと、年をとるのは悪くないと思える。
20代の頃なら「ふーん」で終わったかも。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます