忘却の河/福永武彦

仲よしのライターCハルさんが
「すごい、せつない」と、また貸し(笑)してくれた。

著者(池澤夏樹さんのお父さん)は
いまの私と同じ年齢でこの小説を執筆。
現代に生きる私たちは幼いんだなぁ。
と、自覚しないわけにはいかない。

とても深くて重い小説です。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます