親指の恋人/石田衣良

近所のバーのマスターが
不覚にも泣いた、と言って貸してくれた。
(あれ? 泣いたのは「美丘」だったっけ?)

 

 

 

 

 

 

出会い系サイトで知り合って
一緒に自殺するなんてこと、
どこか遠い世界のように感じていたけれど、
読んでみると、ありかも、と思った。

共感とまではいかなかったし、
泣かなかったけど。

さすが石田衣良。
何がさすがなんだか。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます