白い犬とワルツを/テリー・ケイ

書店のカバーをかけたまま、
本棚で埃をかぶっていた文庫を発見。
店員さんの絶賛おすすめポップにつられて
買ったのを思い出した。

そうそう、家族ってこんなだよね。
頑固で誠実で芯が通ったお父さん。
心配しすぎる娘たちと、お父さんに共感する息子たち。
愛情があるから、つい不器用になってしまう。
リアルでさわやかな話でした。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます