さよなら絶望先生

友人センちゃんのおすすめTVアニメ。
DVD全四集のうち第三集まで見終わった。
絶望するってこんなに軽いのね(笑)
ビジュアルに凝っているし、展開が意外すぎて飽きない。
ジャパニーズアニメの底力を見た気がするなあ。

ちなみに、お気に入りのキャラは、
異常に几帳面な木津千里(きつちり)ちゃん。
絶命先生(医者)も素敵なネーミングですね。
“さよなら”の意味は最終集でわかるんでしょうか?

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます